医療法人宮嶋会 みやじま眼科

みやじま眼科 熊本市東区水原の眼科,白内障手術,角膜疾患

〒862-0907 熊本県熊本市東区水源2丁目3-3
TEL 096-331-8228
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

今月の特集

光干渉断層計(Optical Coherence Tomography:OCT)とは?

患者様の中にはOCT検査を受けられた方がいると思いますが、この検査はなんだろうと思ったことはありませんか?
 

OCT器械
検査の手順
・顎台に顔をのせて、片方の目で中の一点を見ます。
・撮影している数秒間は、まばたきを我慢します。
・検査は5分程度で終わります。
・痛みなどはありません。

OCTは、網膜(カメラで例えるとフィルムにあたる部分)の断層画像を撮影します。従来の診察や眼底カメラだけでは分かりにくい網膜の状態が分かり、網膜のむくみの程度や出血の範囲・深さなども見ることができます。この検査機器により緑内障や黄斑疾患(加齢黄斑変性症や糖尿病黄斑症など)を正確に診断し、今後の治療方針の決定や治療効果の判定を行うために役立っています。
※黄斑・・・網膜の中心部で視力を司る大切な部分